スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.128 市内リーグ最終節

25日(日)は市内リーグの試合がありました

勝ち点で並ぶ市役所との優勝決定戦でした


勝てば文句なしの優勝だったんですが・・・

結果はなんと1-1の引き分け
得失点差になるんでしょうか?

AGFCの今季の成績は
5勝2分け 得失点差15 でした


市役所の得失点差が気になるところですが
昨日は最終節だったのにもかかわらず
僕達の試合後の2試合は棄権試合

閉会式もなく、結果がわかりません

果たして連絡はくるのか
でも電話とかで連絡きてもリアクションに困るんですけど


さて、試合の内容ですが
やはりいつものごとくボールの支配率は断然AGFC。

しかしシュートが決まらず、逆に初めてのピンチで
いきなり失点を許してしまいました。

後半は、守ってカウンターの市役所に対し
ずっと攻めてはいたんですが、なかなか決まらず。
(キーパー上手かった)

正直負けるか?と思い始めたころに
西浦のゴールで同点に追いつくことができました。
たぶん残り10分もなかった


後ろから見ていて思ったことですが
「攻撃のスピードを上げるところが欲しかった」ということです。

前に急げというわけではありません。

ワンツーとか、あと1~2本ワンタッチ、ツータッチで
パスが繋がれば、今回のようにひいた相手に対しても
もっとシュートまで行けるところが多くなるのではないかと
思いました。

そのためには、もっと3人目や4人目の動き出しを速くすること。

パスをたくさん繋ぎながら、ゴールに近いところで
こういった動きが多くなるといいなと思いました。
攻撃の連動性ってやつですか。

今回はパスは回せていたけど、動き出しが遅いために
相手が戻る時間も与えてしまっていたような感じがしました。


午後は県リーグの試合を見に、競技場へ行ったんですが
リーグのレベルや技術の差はおいといて、「ボールを繋ぐ意識」の
高さは、AGFCも県リーグのチームと比べても負けていないと思います。

DFもボールを奪ったらすぐに大きくクリアじゃなくて、味方に繋ぐ。
「DFがボールを奪ったところから攻撃が始まる」みたいな
(ま、当たり前なんだけど)

「全員でシンプルにパスを繋ぐサッカー」というのが
僕の1つの理想でもあります。

ムーチャスの試合も見ましたが、ムーチャスってもっと個人技で
ゴリゴリやってくるのかと思ってたけど、意外とシンプル。

一人ひとりの技術の高さもあってこそだとは思いましたが
いいお手本になったと思いました。

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://aldeagrande.blog75.fc2.com/tb.php/130-f7ef4242
 AGFCについて 

主に中学・高校時代の同級生で結成された社会人サッカーチームです。サッカー未経験者も多く、楽しむことをテーマに活動しています。
部員・マネージャー募集中です!

 Schedule 

 Recent entries 
 Category 
 Search 

 Recent comments 
 Recent trackbacks 
 Links 
 最新のサッカーニュース 

RSS表示パーツ

 ブロとも申請フォーム